今日もわたしはひとり考える

他人も周りも、等しくみる力。

 

 

ひとって

どんどん繰り返すと当たり前になってきて

 

物事のありがたみを忘れていく生き物。

 

特に日本は、言わなくてもわかる、察するという文化を重んじているし、

より顕著に表れるとおもう。

 

 

 

会社の社長さんって、自分がやりたいことやってるだけなのかなって最近思ってしまうようなことが多々周りで起こってます。

 

 

 

最初、理念や夢が一致したからって

ずっと一致したままでいられるわけない。

思っていたことと違うことだって、考えていることとは違ってもそうせざるを得ないこともある。

 

自分も変わるし他人も変わる。

 

あまりにも現場を見られていない人がおおい気がします。

 

 

 

今がダメだから新しいことを始めよう!!

そうなったら当然、会社の向かう方向が少しずれたり、やる仕事が変わってきたりする。

 

 

自分のやりたいように、おもうようにやることは簡単かもしれないけど、

それにみんながついていくと思ったら大間違いだとおもうんです。

 

こんな簡単なこと、わかんないのかなあ

 

 

そりゃ全てを丸く収めるのは無理だとは思いますが、

トップダウンの会社の社員は、みんな従順な人にするべき。

ボトムアップの会社の社員は、何を言われても自分の意見が言えるような人たちで固めるべき。

 

そうおもいます。

 

 

 

トップダウンの会社にいるひとが

急に自分の意見を持ち出すなんてこと、

ないとおもうんだけどな。

意見があったところで、言えずに終わるばかりだし。

 

 

 

他人を思いやる気持ち、

役職ある方々はみんな持っているんだろうか、

顧客にだけいい顔していても、部下はついてこないよ、

 

と2年めのわたしはおもう日々です。

 

 

 

 

でも会社だけじゃない

恋愛でもこれってすごく似てるとおもう。

 

エントリシートはラブレターだという人もいるくらいだし。

 

 

いつまでも自分の恋人が

自分のこと好きでいてくれるとは限らない。

 

相手が求めていることをわかってあげてこそ、思いやりの気持ちを常に持ち続けてこそ、

関係は続くともいます。

 

 

愛を与えていればいいってものでもない。

たまにはひとりにしてあげる。たまにはお願いせずに自分がやってみる。

 

そうやることで見えてくることもあると思います。

 

 

ただ

やってあげてる意識がある人は

何をやってもダメ。

そういうひとにかぎって、わたしはって優しいでしょ?って言ったりする。

 

 

周りも自分も見えてないと

結局他人とはやっていけないのかも。

 

 

 

じぶんもきをつけよう。